ニュース・雑記

技術書典に行く事前準備をしよう!

更新日:

2019年9月22日に技術書典7が開催されます。
今回初めて参加(もちろん、買う側です笑)するのですが、
事前に準備をしておいた方がスムーズに目的の物を買えそうなので、
ここにまとめておこうと思います。

ちなみに目的は協賛ブースの本です。他、PHP、Python、設計技術関係に興味があるので、
その辺で気に入ったものがあれば買うつもりです。

今回の記事で書く内容は全部下記公式サイトに載ってるんで
お前の余計な情報はいらんという方は公式に飛んでこのブログはそっ閉じでOKです!

 

そもそも技術書典ってなに?

簡単に言えばコミケのIT技術書版って感じです。
技術書限定の同人誌即売会です。以上!後はググるんだ!

ちなみに同人誌ってよく意味わかってないなと思って調べたのですが、
「同人(同好の士)が、自費で作成する雑誌」のことのようですね。参考までに。

 

開催日時は?

技術書典7は

日時:2019/09/22 (日) 11:00〜17:00
場所:池袋サンシャインシティ 展示ホールC/D(文化会館ビル2/3F)

です。

入場料は?

無料です・・・13時以降は!

11時〜13時に関しては有料で、
webでの事前購入の場合は 1000円、
当日会場での購入の場合は 2000円 となります。

会場購入の場合、技術書典公式ファンブック「技術季報 vol.7」(1000円)がセットになった価格なので、
当日会場での購入が損という訳ではないです。
ただ「当日の一般入場整理券を買うための列」と「会場に入るための入場待機列」は別になるらしいので、
事前購入したほうがよいでしょう。

僕はwebで事前購入して、
技術季報 vol.7」は当日買います。

webでの事前購入を行う場合は会員登録が必要ですので注意してください。
また、購入の際にどこの入り口の券を買うか選ぶことができます。
下記ページを見て目的のサークルが近い券を購入すると良いでしょう。

僕は協賛ブースがもっとも近い「き~せ入場列」を買いました。

 

 

支払い方法は?

小銭いっぱい持ってかないとダメかな〜と思っていたのですが、
公式が後払いアプリを作ってくれているようです!

アプリのDLと、アカウント登録(入場券購入で登録済みの場合はそのアカウント)が必要なため、
利用する場合は事前に準備しときましょう。

また、参加サークルすべてがこれに対応してるかはわからないです。(初参加だからこの辺の事情はわからぬ・・・)
なので現金もある程度持っていきましょー

ダウンロードに対応してるサークルはこのアプリで購入後に
データ版もゲットできるらしいですよ。便利!

まとめ

  • 当日11時〜13時に行く予定でスムーズに入場したい場合は入場券を事前購入しよう!(要ユーザー登録)
  • 後払いシステムを使ってアプリで本を購入したい場合は事前にアプリをDLしておこう!(要ユーザー登録)

以上!

友達居ないので一人参加だぜ!
でもIT業界で働いてる人は知人遭遇率高いかも?笑

-ニュース・雑記

Copyright© すとらぐりんぐSE , 2021 All Rights Reserved.